保育方針

豊かな人間性を目指し、一人ひとりに秘める尊厳な可能性を誘発・援助し、
自立性と個性に富む人格の形成に努めます。